About

Japanese | English

スズキトモヒサ a.k.a. Soopy
photo by Maiko Hara
撮影協力:兵庫県立美術館

スズキトモヒサ a.k.a. Soopy
Tomohisa "Soopy" Suzuki
Drummer, Percussionist, Composer

1990年9月2日生まれ、神戸市出身。
幼い頃からピアノを習うが、10歳でドラムに転向し、その後、各種パーカッションも始める。
学生時代よりロック、ジャズ、マーチングやクラシックなど様々なジャンルを経験。
また、菅沼孝三氏、カルロス菅野氏らに師事。
16歳の若さで菅沼氏のDVD「究極のスティックコントロール」にゲスト出演。
活動拠点を首都圏に移し、20歳の頃よりプロとしてのキャリアをスタート。

2010年には「PASIC 2010(全米打楽器国際コンベンション)」内のドラムセット・コンペティション(R&B, Funk, Gospel 部門)にて準優勝。
2015年末に拠点を地元・神戸に戻すも、自身のプロジェクトでCDを全国展開したり、他のプロジェクトではテレビCM曲への参加や海外ツアーの参加も果たすなど、独自の活動を展開し続けている。

自身が主宰するドラム&パーカッション教室、不定期で開催しているドラムクリニック(セミナー)やワークショップも好評を得ており、プロに対してのレクチャーも行なう。
Pearl Drums & Percussion(パール楽器製造株式会社)公式エンドーサー。

これまでの主な共演者(敬称略/五十音順)
Steve Allee(pf)、Jérôme Fouquet(tp)、David Matthews(pf / Manhattan Jazz Orchestra)、納 浩一(b)、クリヤ・マコト(pf, key)、黒沢ダイスケ(g / ex. コナミデジタルエンタテインメント)、桑原あい(pf)、菰口雄矢(g / TRIX)、菅原 敏(pf, key / Re-trick)、高木里代子(pf)、まつ乃屋栄太朗(芸者)、ミス・サリバン(プロジャグラー)、南 里沙(hca)、向井志門(sax / オーサカ=モノレール)、元晴(sax / SOIL & "PIMP" SESSIONS) 他

※クリック(タップ)で拡大


Facebook